“FIND THE NEXT IN AURORA"

自己紹介

大山伸一郎のHPへようこそ。

名古屋大学宇宙地球環境研究所の講師です。

 

専門の研究分野は極域の電離圏・熱圏・磁気圏、特にプラズマと中性大気(電離していない大気)との相互作用です。光学装置やレーダー等を使って観測を行い、測定データを解析しています。大学での教育活動も重要な仕事の一つです。

 

研究活動と成果

極域大気の自然現象の一つにオーロラがあります。オーロラは磁気圏から降り注ぐ高エネルギー電子と地球大気との衝突によって発生します。オーロラを光学装置やレーダー等で測定・解析して得られた研究成果を紹介します。

 

最近の活動

観測や学会に参加した様子や日々の研究所の様子などを紹介します。